「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜに、あなたはマダムなの?

<<   作成日時 : 2009/07/03 17:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4



今、耳読書を続けています。買ったばかりのオーディオブックを毎日毎日、欠かさず聴いているところなのですが、値段ははったものの、大成功の買い物でした(*^^*)
まず、1巻を読み(聴き)終わるのがあっという間。しかも、映像が頭に飛び込んでくる感じなので、読書よりもかなり臨場感が味わえます。朗読者が年配の男性なので、女の子のセリフがどうしてもオカマっぽく(すみません...)聞こえてしまうところもあるのですが、見事に声を演じ分けている朗読者の技量には脱帽です。こんな風に読めたら、きっと子ども達も食いつくだろうなぁ....。




Harry Potter - The Complete Story: Collected Audio Edition
Bloomsbury Publishing PLC
J.K. Rowling

ユーザレビュー:
Fry氏の英語がステ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





あれよあれよという間に、アズカバンの囚人に突入しました。
そして、ある日、ふと思いました。










なぜ、マダム・フーチは、マダムなの!?












ハリー・ポッターには、さまざまな年代や職業の女性が登場します。
ホグワーツ魔法学校にも女性の職員はたくさんいるのですが、

・Professor McGonagall ... マクゴナガル教授
・Madam Hooch ... マダム・フーチ
・MadamPomfrey ... マダム・ポンフリー


マダム・ポンフリーは教授ではないから、「マダム」なのだろうと思っていました。
でも、フーチ先生は箒での飛行術を教えてくれる先生だったはずですよね?







なぜ、Professor Hooch ではないんでしょう?









調べてみたら、マダム・フーチについてのこんな英語解説がありました。


Rolanda Hooch is the flying instructor and one of the inter-house Quidditch referees at Hogwarts School of Witchcraft and Wizardry.


こんな風に訳してみました。
ロランダ・フーチは、飛行術のインストラクターです。ホグワーツ魔法学校内で実施されるクィディッチ試合のレフリーを任される1人でもあります。







もしかして、フーチは「先生」ではない!? 教授ではないから、女性の呼称であるマダムをつけて呼ばれているのでしょうか。今頃になって、彼女がプロフェッサーと呼ばれていないことに気づきました。これも、耳読書の成果です。
ホグワーツ魔法学校の先生の中でいいますと、マダム・フーチはちょっと苦手なキャラクターです。厳しさでは上をいっているマクゴナガル先生の方が、うんと好き。映画でも、フーチを演じた女優さんはギャラの交渉でもめて「賢者の石」以来、続投しませんでしたね。
ちなみに hooch は、質の悪い酒・密造酒・マリファナという意味だそうです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Emiさん、ハリポタのオーデイオブックを満喫しておいでのようですね〜♪
私もやっと「ロードオブザリング」の朗読CDが届いてペーパーバック片手に聴き読みしてますが、好きなものだと聴いててもほんとに飽きないですよね!
これがTOEICのリスニング向けのCDだったら、こうはいきません(笑)。
「ロード」も、よく「韻をふんだ英文」と言われてて読んでもピンとこなかったのが、朗読で初めて聴いて韻の効果みたいなものを実感しています(でも、難しいことは全然わかりませんが・・)。

マダム・フーチの件は私も初めて知りました。
日本の大学でも、教える側でも教授や准教授等、それぞれの立場でいろいろな肩書きがあるので、彼女もそういった感じですかね?
うさみん
2009/07/07 09:17
そうか。フーチさんは、クディッチのレフリーとして学校に居るんだ。
う〜ん、納得。箒の乗り方を教えるのには適任だったのでしょうね。
ホグワーツには、フーチ、ポンフリー、フィルチ、ハグリッドあたりが「プロフェッサー」じゃない人たちなのかな。
(途中でハグリッドは先生になりましたが)

最初の頃、ノリスを人と思っていた事は……内緒です。
けんにぃ
2009/07/07 23:21
うさみんさん、本当におっしゃるとおりです。まったく飽きることを知らずに、英語に触れていられます。オーディオブックは、お気に入りの小説に限る!
語句の細かな部分などをチェックするには、やはり自分で読むに限りますが、英語の音を楽しむには、耳読書が1番ですね。つくづく感じます。
これまでオーディオブックに関心がなかったのですが、今は1日中ひたっていますよ(*^^*)
Emi
2009/07/08 14:09
けんにぃさん、ミセス・ノリスですもの。勘違いも無理はありません...。
ネイティブにしかわからない英語の秘密があるのかと思って聞いてみましたが、「よ〜〜〜く、そんなことに気づくね」と言われただけで終わりました。
Emi
2009/07/08 14:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜに、あなたはマダムなの? 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる