「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS ドビーは、ハリーの味方か? 敵か?

<<   作成日時 : 2008/12/04 13:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6




Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) (Paper) (2)
Bloomsbury Publishing PLC
J.K. Rowling

ユーザレビュー:
7年間の敬遠を得て、 ...
2作目も面白い「ハリ ...
I love har ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ぼちぼちと、本当にぼちぼちと、ハリポタの洋書を読み直しています。
第2巻の第3章を読んでいたとき、ある疑問がポンと浮かびました。


屋敷しもべ妖精のドビーは、ハリーの味方だったのかな???







ハリポタファンなら誰でも思いますよね、「そりゃ味方に決まってるでしょ」って。
覚えてますか?
ダーズリー家でつらい休暇を過ごしていたハリーのもとに、ドビーがやってきた場面。
ドビーは、ハリーにこう言いました。



"Harry Potter must not go back to Hogwarts."





ドビーは言ってました。
ホグワーツ学校には、誰かに仕組まれた陰謀(plot)がある。
ハリー・ポッターは戻ってはならない。犠牲者になってはならない。

もともとドビーはマルフォイ家の屋敷しもべ妖精で、多くの読者はおそらく危険を冒してまで彼に忠告しに行ったドビーの行動から、ドビーはハリーの味方と理解していらっしゃるのではないかと思います。....いや、実は私がそうだったからなのですが。


でも、読み返してみて、ちょっと見過ごしていたある事実に気がつきました。



迎えに来てくれたロンやフレッド、ジョージのお陰で、ダーズリー家から脱出できたハリーですが、一緒に The Burrow へ向かう空飛ぶ車の中で、フレッドがこんなことを言っているんです。



House-elves have got powerful magicof their own, but they can't usually use it without their masters' permission. I reckon old Dobby was sent to stop you coming back to Hogwarts. Someone's idea of a joke. Can you think of anyone at school with a grudge against you?


こんな風に訳してみました。
屋敷しもべ妖精は、とっても強い彼らなりの魔力をもってる。でも、たいていは主人の許しがないと使えないんだ。オレは、君がホグワーツ学校に戻れないよう、引き止めるためにドビーは使いに出されたんだと思うよ。誰かさんのおふざけさ。怪しいヤツはいないかい?




ドビーは、ハリーを守ろうという自分の意思でダーズリー家に来たのではない?



わかっていることは、
・ドビーは命令されてダーズリー家に来た ... おそらく、ドラコの命令です。
・ドビーは陰謀を知っていた ... マルフォイの屋敷で働いているのだから当然です。
・ハリーに陰謀の存在を伝えた ... これは、ドビーの判断です、よね?









ここで、ある疑問が浮かんだのです。


なぜ、ドビーはハリーに陰謀の存在を伝えたのだろう???







引き止めろというドラコの命令を果たすだけなら、ハリーの前に姿を表す必要はなかったはずです。
「陰謀がある」なんてことを聞かされたら、ハリーはますますホグワーツ学校を忘れられなくなるに決まっています。陰謀が待っている学校に、何も知らない親友のロンとハーマイオニーがいるなんて状況は、きっと我慢できなかったでしょう。.....なんで、ドビーはハリーにわざわざ陰謀の存在を伝えたんでしょうか。






守りたかったの???
それとも、裏の裏を読んでたの???



なんだか、ちょっと、ドビーの真意がつかめなくなっちゃって。





皆さん、どう思います?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はれまぁ
ドビーはハリーに陰謀を打ち明ける度に自分を罰してますから他言してはならないようには命令されていたと思いますが、知ってしまったからにはなんとしてもハリーを助けたい一心でマルフォイ一家に内緒で現れたのだと思っていました。
第5巻でクリーチャーが一時姿を消しますよね。(最終的にシリウスに「出て行け」と言われた言葉を屋敷から出て行けという命令として取ったクリーチャーはナルシッサのところへ行ったのですが)23章でのシリウスとハリーの会話でシリウスが「主人の家に縛りつけられているので衣服をもらわない限り出ていけない」と言うとハリーが「本当にそうしたければできるよ」とドビーのことをあげてます。UK版P556
ハリー目線ですが、そーなのかぃと思った私はすっかりドビーの意志で動いたものかと思っていました。
…ドビー…どうだったのでしょう…
真意は…ドラコに忠実だったのでしょうか…
私はあのときもドビーは味方だったと思いたいです
miki
2008/12/04 18:27
第2巻の最後でドビーがフリーになった瞬間、ドラコの父であるルシウスに魔力を使うそぶりを見せ、威嚇してますよね。あのシーンからすると、ドビーはマルフォイ家でかなり虐げられ嫌気がさしていた、また、House-elfの中では飛びぬけて「自我」の強い子だったのかもしれませんね。
マルフォイ家でHouse-elfをしていたドビーはヴォルデモート全盛期もマルフォイ家で働き、虐げられ、ある晩、ヴォルデモートがハリー(赤ちゃん)によって倒された と知る。
次々とDeath Eaterが捕まるのを見て、ルシウスも…と期待をしていたのかもしれません。
そうすれば、マルフォイ家から抜け出せるかも…と。
しかし、ルシウスは捕まらず、虐待生活は続く。
けんにぃ(その1)
2008/12/04 22:55
ハリーをあのヴォルデモートが再び狙っている事を知り、さらにその作戦は秘密の部屋を再び開きそこでハリーを追い詰めると言うことを知ったドビーは、唯一の光を失いたくない一身でハリーが秘密の部屋に入らないこと=ホグワーツに行くのを妨害すること を企てようとしたのではないかな、と思います。だから、ロン、ハーミーからの手紙、ホグワーツからの手紙も横取りしてたんですよね。
クリーチャーとドビーの違いは、ご主人様からの扱いかな、と。
クリーチャーはドビーほど虐げられては居なかったのではないかなと。
出て行きたくなるほど、杖で殴られていたドビー、クリーチャーはシリウスの母親、シリウスの弟などから少しは重宝されていたのではないかな、と。
けんにぃ(その2)
2008/12/04 22:55
ドラコはドビーに「引き止めろ」と言う命令はしないと思うんです。
なぜなら今回の作戦はハリーを学校に行かせ、秘密の部屋に誘い込むこと、ですから。

ドビーが見方か? と言うと「見方」だと思います。
それと同時に、ドビーはもしかすると自分自身の環境の向上(表現が変ですが)も狙っていたのかもしれませんね。

また、また、また………長々と書いてしまいました。
けんにぃ(その3)
2008/12/04 22:56
またmikiです。
何度もすみません;
ずーっと考えてましたら、Emiさんの疑問に対する私のコメントがズレていることに気づきました。

ドビーは命令に添ったのかではなく「なぜ、ドビーはハリーに陰謀の存在を伝えたのだろうう?」
ですもんね。

日記が当時のトムと関係があると知っているドビーは、ハリーの身が死ぬほど危なくなると考えてどんなことをしてもホグワーツ行きを阻止したかったと思います。はッ!けんぃさんのコメントをエンドレスしてます?よね。くどぃですが… 阻止できるなら方法はなんでもよかったと思います。手紙を止めたり、恐ろしいことが起こりますと警告したり。けれど陰謀の存在そのものはマルフォイに係わることなので、誰が、と言わないにしてもこれを伝えることは、とても勇気がいったことだったと思います。それでもハリーを護りたかったのではないかと思いたいです。
そんなことを言えばハリーがなおさらホグワーツへ向かうだろうと考えたのではなく、ホグワーツ行きを断念してくれるだろうと考えたのではないでしょうか。
文章って難しい。伝わりますか?
miki
2008/12/05 11:12
けんにぃさん、mikiさん、ありがとう!
たぶん、ドビーはそんなに先のことまで考えてなくて、「ドラコに命令されて意地悪しに来た」「ハリーを守りたい」「陰謀のこと知ってるもん」という感覚で、あの行動をおこしたのかもしれません。
私の考えですが...。
フレッドが「しもべ妖精は、行動のすべてに自由がきかない」という言い方をしていたので、疑問に思ってしまいましたが、深読みしすぎたのかも???
Emi
2008/12/05 11:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドビーは、ハリーの味方か? 敵か? 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる