「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 「きみには関係ない」 〜第1巻第9章

<<   作成日時 : 2008/06/04 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)
Bloomsbury Pub Ltd
J. K. Rowling

ユーザレビュー:
UK版とUS版の違い ...
感動この本を最初に読 ...
噂にたがわぬ痛快爽快 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






ハリポタを読み返して、英会話に役だつ素敵な表現を探してみましょう。
ファンタジー小説「ハリー・ポッター」には、印象的な言い回しや登場人物のセリフがた〜〜くさん出てきます。今日もお気に入りのひとつを、英文とともにご紹介したいと思います。
ハリポタ第1作目Harry Potter and the Philosopher's Stoneからです。







【第7巻未読の方は、ネタバレにご注意ください】
















英国版115ページに出てくる、ハリーのこのセリフです。


"And it's really none of your business," said Harry.


こんな風に訳してみました。
「それに、きみには関係ないだろ」
ハリーが言った。


1) business ... 考えるべきこと、悩むこと、問題




この第9章のタイトルは、「The Midnight Duel」となっています。duel というのは、「決闘」「果たし合い」の意味ですが、誰と誰が真夜中の決闘に挑んだのかといいますと、他ならぬハリーとマルフォイの2人というわけでして。映画化された作品には、この第9章のシーンはかなり編集された形で紹介されています♪

ご紹介したセリフは、夜中にそっと寮を抜け出すつもりが、カンのいいハーマイオニーに見つかってしまい、なんとか思いとどまらせようと躍起になっている彼女に向かって、ハリーが「あっちに行けよ」とばかりに口にした言葉です。アクシデントが発生し、結局は寮に戻れなくなってしまったハーマイオニーと、寮の外でばったり出くわしたネビルを伴って、ハリーとロンは果たし合いの現場に到着するのですが、ずるがしこいマルフォイは現れず、代わりにフィルチがやってきて.....!!!
とてもおもしろいシーンです。この後のストーリー展開に欠かせない情報も満載ですので、ぜひご一読あれ。




参加しています♪

  
















Harry Potter and the Philosopher's Stone

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「きみには関係ない」 〜第1巻第9章 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる