「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリス版? アメリカ版?

<<   作成日時 : 2007/10/26 10:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15



「ハリー・ポッター」を洋書で読むとき、イギリス版を選びますか? アメリカ版を選びますか?


Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK) Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK)
J.K. Rowling (2007/07/21)
Arthur A. Levine Books

この商品の詳細を見る



私が最初に手にした1冊は、もちろん第1巻の「賢者の石」だったわけですが、イギリス版の本でした。当時ペンフレンドたったイギリスの友人が、面白い本があるよと送ってくれたのがきっかけだったからです。
著者のローリングさんが英国出身なので、基本的に私はイギリス版を購入するようにしています。その理由は、できるだけ作家の言葉そのままを楽しみたいからなのですが、例外的にアメリカ版を購入していたりするので、そんなに固執しているわけではありません......。

まず、私は各巻を2冊ずつ購入しています。
なんでまた2冊ずつ買うのかといいますと、1冊は英会話教材として、2冊目は保存版としてとっておきたいからです。教材として使用する方の1冊には、遠慮なく朱線をひいたりマーカーペンでチェックしたりしています。そのお陰で、このブログも書けてます。もう1冊は、きれいなまま保存しておきたいので、ページも折らずに大切に読んでいます。2冊ずつ購入するので、美容院代をガマンしたりと、お小遣いのやりくりも大変です。

1冊目は、アメリカ版だろうがイギリス版だろうが関係なく購入しています。
基本的に(なぜだか知りませんが)アメリカ版の方がお安いことが多かったので、そちらが本棚に並んでます。

2冊目は必ず、イギリス版のペーパーバックを買っています。7巻のペーパーバックも、書店に並んだらすぐに購入する予定です。


ここで、疑問をもたれる方がいらっしゃると思います。








イギリス版とアメリカ版、英語に違いがあるの?









初刊の「賢者の石」のタイトルが違うことは有名ですよね。
イギリス版は、Harry Potter and the Philosopher's Stone
アメリカ版は、Harry Potter and the Sorcerer's Stone
となっています。

私もまだしっかり見比べていないのでハッキリした違いについてはわからないのですが、典型的な表記の違いは、ハリポタの中にも登場するようです。たとえば、
イギリス版は、centre
アメリカ版は、center
のように。

ただ、これまた典型的なイギリス英語とされる "Oi !" という注意を引きたいときのぶしつけな表現は、アメリカ版でもそのまま用いられているようです。

これまで気づいた違いと言えば、文章の切り方がイギリス版とアメリカ版で微妙に違っていることでしょうか。これは、ペーパーバックとハードカバーの本との違いなのかもしれませんが、読みやすさを追及するなら、アメリカ版のハードカバータイプをオススメします。その理由は、

1) 英文の段落わけが多く、目(と頭)が疲れない
2) 各章の頭についているイラストが、ストーリー理解の手助けになる



「ハリー・ポッター」の英文紹介をしながら、こういったイギリス版とアメリカ版の違いも、発見次第ぼちぼち書いていきたいなと思っています。




参加しています♪

  









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
私は本当の意味で‘原書’を読んでみたくて、UK版を読んでいました。
私くらいの英語レベルなら、UKもUSも同じかもしれませんが・・・。
でも、いつもUS版のほうが安いんですよね〜。悩みの種です。
この話題はとっても興味があります。Emiさんがどんな発見をするのか楽しみにしてます☆
さやの
2007/10/27 12:27
今日ようやく読み終えました。最後の数章は、謎がどんどん解き明かされてすごかったですね。
ところで、ここは、本の話題のようですが、実は、ちょっとショックを受けているんです。
みなさんの本はまだ元の形を保ってますか?
私が読んでいるのは、もうバラバラになってしまいました。装丁がいい加減というか、もう簡単にバラバラとれてきちゃうんです。もうロンが戻ってきたときのハマイオニー並みに怒りくるってます。安い本じゃないのに。
ちなみに、私のはSCHOLASTICのアメリカ版です。安くてもこんな簡単にバラけてくるようでは・・・。ということで、Emiさん、さやのさん、イギリス版はしっかししているのならそのほうがいいかもしれませんね。
これから、もう少しじっくり2回目を読み始めます。またいろいろ書き込ましていただきます。
では、
ぶくぶくカエル
2007/10/28 05:07
私もこれ,すごく興味あります.自分ではUK版しかもっていなくて比べられないので,続報楽しみにしています.
私がEmiさんのブログをみていて気づいたのは,6章のThe Ghoul in Pajamas. イギリス版はPyjamasです.これを見て,aha!こういうところを変えているのねってはじめて思いました.他にもrealiseがrealizeだったりとか,この手の基本的なスペルの違いは変えてるみたいですよね.ちなみに28章にでてくるAberforthはホッグスヘッドのbartenderですか?イギリス版はもちろんbarmanです.
veddelev
2007/10/28 05:26
さやのさん、コメントありがとうございます(^^) アメリカ版の安さは魅力的ですよね。発売後すぐはペーパーバックが手に入らなくて、お高いハードカバーだとどうしても値段が気になります....。イギリス英語が大好きな私なので、この比較は自分でも楽しみなところです。でも、かなり真剣に読まないと探せなさそう(--;) しばらくはハリポタ熱が続くな〜これは。
Emi
2007/10/28 09:15
ぶくぶくカエルさん、こんにちは(^^)
私の最終巻は、ぶくぶくカエルさんのお持ちの1冊と同じものですが、まだ大丈夫みたいです。ばらばらページがはずれちゃうのは、ちょっと問題ですよね〜〜〜。輸入版CDも、結構いい加減に作ってあるものが多くて、パカッとケースが2つに分かれてしまうたびイライラしてます。長く大切に楽しみたいものは、それなりにしっかり作っておいてほしいですよね!
Emi
2007/10/28 09:18
veddelevさん、こんにちは(^^)y
パジャマのスペル、ほほ〜っ! そうなんですね♪ やっぱりちょこちょこ変えてあるんですね。
アバフォースの紹介は、barman になっていますよ! アメリカ版557ページに表記してありました(^^)
Emi
2007/10/28 09:21
わたしも、上の方のさやのさんと同様、本当の意味での原書を読みたくて、UK版です。ノーマル版とアダルト版ってのもあるみたいで、そこも、ノーマル=子供用かな?と思い、表現が簡単になってたりして?と思って、アダルト版の方を買ってます。
UK版は挿絵もなく、殺風景ですが、そこが魅力でもあります。挿絵があると、どうしてもイメージが挿絵にひっぱられますからね。
まぁ、例のマークみたいな勝手な思い込みも多くなりますが (汗)
けんにぃ
2007/10/28 23:11
けんにぃさん、おはようございますy(^^)y UK版はペーパーバックで揃えていくように決めてますが、表紙のイラストはどちらかというと、アメリカ版が好きです。
ハリポタには、アダルト版といわれる本も出てますが、内容はまったく同じだそうですよ(^^) んじゃ何が違うのかと言いますと、表紙(イラスト?)だそうです。アダルト版はよりダークで、シックな色合いになっているんだとか。英文は同じだそうなので、購入の際は芸術的好みが決めのポイントかも。
そっか...挿絵が余計という意見もあるんですね♪ おもしろい! 
Emi
2007/10/29 09:15
はい、Emiさんのおっしゃるとおりですね。
私は、表紙のイラストをも避けたいので、ダーク(と言うより、真っ黒ですね)のアダルト版を買ってます。そのまま持ち歩いて、通勤電車で読みました。
カバンの中、入れるのは大きくて…
けんにぃ
2007/10/30 22:13
うわ〜〜、本当にイラストなどの先入観なしにハリポタを楽しんでいらっしゃるのですね! すごいです。私は映画からもヒントを得ている部分があるので、たよりすぎだなぁ。あ、でも、映画は原作とぜんぜん違う部分もあるので要注意です(--)k
Emi
2007/10/31 15:29
映画と言えば、本からの想像と、映画の中で一番僕の想像とかけ離れていたのが、ハーミーちゃん。
どんどん可愛く&綺麗になっちゃって、1巻の登場ではそんな描写されてなかったのになぁ…と。
逆に、チョーはもっと可愛いはずじゃ…とも。
けんにぃ
2007/10/31 23:04
ハーマイオニー役のエマ・ワトソンは、最初からかなり美少女でしたものね。スクリーンに出るから、やっぱりカワイイ娘が受かるのかしらと思いました。ルナもイメージちょっと美形すぎません??? あれじゃ誰もいじめられないですよ。チョウは、うん。小説の中で「誰もが夢中になるとびきりの美少女」風に書いてあるのがキツイですね(^^;)
Emi
2007/11/01 14:23
みなさんと話がずれちゃうんですけど、表紙絵を検索していたら、ウクライナ版とフランス版はドビーのシーンなんです!!!!どこの国の読者もきっと一番辛かったのかなぁ・・・。文章で見るより絵でみると、またまたグッときますね。挿絵でus版を選んだぴよぴよでした。
けんにぃさんのエマloveっぷりを読んで、心の中で「萌えぇぇぇぇ!」と叫ぶけんにぃさんが見えてしまった気がします・・・。(爆笑!!)失礼・・・。
ぴよぴよ
2007/11/13 13:01
ぴよぴよさん、私も各国の表紙の違いに、感動したり大笑いしたりしました。みんな考えているんですね〜。でも中には「なんでこの場面を選ぶん?」というものもあったりして(^^) 
Emi
2007/11/14 09:57
ぴよぴよさんに見透かされている…(汗)
まぁ「萌えぇぇ」とまでは行きませんが、時折見せる表情が可愛いくみえます。最近は、可愛い、から綺麗になりつつあるのかもしれませんが(最新映画を見ていないので分かりませんが)
各国の表紙、私も検索して見ました。Emiさん同様「なぜ、この場面?」と言うのもあって、不思議な感じでした。日本語版も海外の方から見たら「ん?」と言う表紙かもしれませんがね。上下巻になってたりするし。
けんにぃ
2007/11/14 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
イギリス版? アメリカ版? 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる