「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS スネイプの親心

<<   作成日時 : 2010/05/18 17:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0




ハリポタ第1巻を読んでいます。
第8章に登場するスネイプの冷たさとあったかさに、ちょっと感動しちゃいました。
ホグワーツ魔法学校1年生のハリーが、魔法薬教授であるスネイプの授業に参加したときのシーンです。自分の質問に答えられないハリーを、物笑いの種にして喜んでいるスネイプなわけですが...










Harry Potter and the Philosopher's Stone
Bloomsbury Pub Ltd
J. K. Rowling

ユーザレビュー:
タイトル名の違いはど ...
英語で呼んだのは1巻 ...
1冊目は英語の独特な ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





103ページに、こんな英文があります。




A bezoar is a stone taken from the stomach of a goat and it will save you from most poisons.



こんな風に訳してみました。
「ベゾアール石とは、ヤギの胃袋から取り出された石のことだ。
ほとんどの毒を中和する力がある」





1年生のときに、ハリーにこう説明していたスネイプ。
ハリーの未来を知っていたのか、生死にかかわる大切な教えを授けていたのです。
事実、ロンがスラグホーン教授に届いた毒入りの蜂蜜酒を飲んでしまい、
危うく死にそうになったときなど、このベゾアール石でロンを救ったのでしたよね!


ハリポタ全巻を読み、第1巻を読みなおして気づいたスネイプの親心。
胸があったかくなるじゃあ〜〜〜りませんか。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スネイプの親心 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる