「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS リディクラスは、ridiculous

<<   作成日時 : 2010/03/16 10:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2




以前に書いたこちらの記事が、まだ中途半端な状況で終わっているせいで、誤解を与える内容になってしまっていました。好きでいろいろ書いているハリポタ関連ブログですが、私が書いた記事が情報の1部となることもあり、ちょっと責任を感じてます。
紛らわしくして申し訳ありません。
呪文のリディクラスの語源は、ludicrous ではなく、ridiculous だと思います(*^^*)




私のリスニング力は、まだまだたいしたことありません。
英語を勉強し始めて10年近くになりますが、RとLの聴き比べは怪しいものです。



英語リスニングのお医者さん
ジャパンタイムズ
西蔭 浩子

ユーザレビュー:
医者は医者でも「英語 ...
豊富な例文と分かり易 ...
リスニングできるよう ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る







このリディクラスに関する記事は、また後日談を書きたいと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。
Emiさんは、英語の勉強を始めてもう10年になるんですね。

私はまだ4年なので尊敬しちゃいます。









私はまだ4年なので
あいか
2010/03/22 16:03
発音が違ってもスペルが似ているモノとか当然「遊び」の要素はいっぱい入ってるとおもいますよ。
随分前、アメリカ人のオタクな友人にドラゴンボールの「かめはめ波」のネーミングについて聞かれ、何人かで夜通しいろいろ説明したのを思い出しました。
亀仙人の「仙人」とはどういうものか、鶴亀の長寿のイメージ、亀とカメハメハの駄洒落(英語人には全く無関係な発音なのでだじゃれの説明がむずかしい)、波=waveとカンフーのかけ声の「ハッ」(口へんに合という字とか、日本語のシンプルな音韻による同音異議の多さを改めて実感したものでした。
沖石
2010/04/14 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
リディクラスは、ridiculous 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる