「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼にシナリオはあったのか?

<<   作成日時 : 2010/01/28 10:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9




ハリポタのオーディオブック、ちょっとしばらく停滞気味だったのですが、
昨日やっとこさ100枚目に突入しました(*^^*)









ネタバレになってますので、これから先はご注意ください。m(_ _)m







Harry Potter 1-7 Audio Collection
Listening Library (Audio)
J.K. Rowling

ユーザレビュー:
「ハリー・ポッター」 ...
素晴らしいの一言Ji ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





...こちらは、アメリカ版のオーディオブック。
私が聴いているのは、イギリス版です。










ところで。















ホグワーツ魔法学校で壮絶なバトルが始まり、我らがアイドル双子のフレッドが...
死んでしまいました。
動かないフレッドを抱え、パーシーが泣き叫ぶシーンは本当に胸が痛くなります。
本を読んでも泣きそうになったけど、オーディオブックにも泣かされる始末。
やっぱり、ハリポタはいいお話だ!





そうこうしているうちに、次々に登場人物が倒れていきます。
あのスネイプも、ヴォルデモートに殺されてしまいました。
その場に居合わせたハリーは、虫の息状態になっているスネイプから
『記憶』を受けとります。その『記憶』を経験したあと、ハリーは
母リリーとスネイプの絆、
ダンブルドアとスネイプの絆、
ハリー自身とスネイプの絆を知ることになり、
ヴォルデモートのいる森へと1人向かう決意を固めたわけなんですが。。。









もし、あのとき、死の間際にあるスネイプから『記憶』を受けとることができなかったら、
ハリポタのシナリオは大きく変わっていた?
ハリーが最終決戦へと向かうためには、真実を知る必要があったわけで、
スネイプの『記憶』はストーリー上、かなり重要な意味をもっていることがわかります。



果たしてスネイプには、ハリーに『記憶』を渡すシナリオがあったのでしょうか?










それとも、あの死の床で「渡そう!」と思い立ったのか?

















ヴォルデモートに殺害される前、「ポッターを探させてください」と頼んでいたスネイプ。
彼がハリーを見つけて何を言いたかったのか、どうするつもりだったのか、
気になります。






それにしても、本当に不運な星の下に生まれたものです。
悲しいプリンス....。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
あの時点でスネイプにはやるべきことが一つ残っていました。ダンブルドアからハリーに伝えるように言われていたことを伝えるという使命が。ハリーの中にはヴォルデモードの魂のかけらが付着しており、ハリーが生きている限りヴォルは死ぬことができない、ということをです。自らの死に直面し、使命を果たすことができなかったと絶望しているかもしれない。そこへハリーがやって来る。もう、記憶を渡す以外に方法がなかったのではないでしょうか。本当は記憶丸ごとなんて知られたくはなかった。でも選択の余地がなかったのではないかと思います。
もし、こんなことになる前に話す機会があったとしても、これ程ハリーを納得させられたかどうか。結果的には悲しいけれど これしかない、という方法でしたよね。
SPNE
2010/01/28 21:32
もう一言付け加えさせて下さい。
スネイプを丸ごと知ったことで、ハリーは納得できたばかりでなく勇気をもらいましたよね。
SPNE
2010/01/29 22:00
スネイプが死ぬ間際まで
使命を全うする意思と勇気を持ち続けたという点で
ダンブルドアとJKRのシナリオって反則的にすごいですよね。

当方の感想としては
彼の不幸は
リリーの愛情を得られなくなった点と
ダークロードにリリーの命乞いをした点かなあ。
ぺぺ
2010/01/30 01:05
セブルス・スネイプのセブルスを息子の名前にしたのは、
深い意味があったんですね。
あいか
2010/01/30 17:01
http://eigosyuutoku.blog117.fc2.com/
はじめまして。

ハリポタは途中から読むのやめてました。
スネイプ殺されちゃうの?
それは気になるなあ。
やっぱりハリポタ読みたくなりました。
英語0から
2010/02/02 19:53
SPNEさん、なるほど〜〜〜〜。
ということは、偶然に...ということですね。私もSPNEさんのご意見に納得です。いつか話そうと思いながら、その機会はなさそうでしたものね。ダンブルドアと違って、スネイプには「打算」という言葉はあわないような気もします。考えれば考えるほど、かわいそうなキャラクターです。。。
Emi
2010/02/08 13:48
ぺぺさん、彼がリリーのことを好きでいてくれたお陰で、ハリーの人生が大きく変わりました。亡くなった人を思い続けたスネイプは、愛の人だなと思います。
Emi
2010/02/08 13:49
あいかさん、そうなんですよ〜〜〜。
ぐっとくる事実ですよね。
Emi
2010/02/08 13:50
英語0からさん、こんにちは!
ぜひ一緒にハリポタを読みましょう!!!
Emi
2010/02/08 13:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
彼にシナリオはあったのか? 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる