「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリポタの英語レベルを考えます

<<   作成日時 : 2009/10/13 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10




このブログに遊びに来てくださってる方から、「洋書を買いました」なんてメッセージをいただくと、とても嬉しくなります♪ もちろん、母国語である日本語版で読むハリポタの世界も素晴らしいのですが、ローリングさんの言葉で楽しむハリポタの世界は、また格別です(^^)
今日は、ちょっと個人的意見になりますが、ハリポタの英語レベルについて考えます。











Harry Potter The Complete Series
Arthur a Levine
J. K. Rowling

ユーザレビュー:
「ハリー・ポッター」 ...
素晴らしいの一言Ji ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





以前、ハリポタの英語レベルについては、「ハリー・ポッターを原書で読むには」という記事で触れています。
英検レベルとしては、2級程度あれば十分といったデータもありました。
私個人の経験からいえば、英検準2級の実力では、ストーリーを楽しんで読むというより、英単語を追っかけていた感覚に近かった気がします。それでも、物語の展開を知っていた分、置いてきぼりになることはありませんでした。
英検準1級の合格直前あたりから、ハリポタを洋書で読むスピードが格段に速くなりました。
わからない単語はもちろん、あっちこっちにありましたが、気にならなくなりました。
.............というより、気にしないでいることができるようになったと言ったほうがいいかも(^^;)
ちょっとした単語がわからなくても、それはたいてい副詞であることが多いのですが、ストーリーを追いかけるにはあまり支障はありません。
「こんな感じかな」くらいで読んでいけば、いつか自分の読むスピードに驚く日がくると思います。
私もまだまだ勉強中ですし、結構ぽんぽん読み飛ばしたりしているのですが、今から洋書を読もうと思っている方には、ぜひ「深く考えすぎないでページを開く」ことをお勧めしたいです!
一緒に原書でハリポタを楽しみましょう♪







世界一簡単にハリー・ポッター1st+2ndが英語で読める本
ぶんか社
藤城 真澄

ユーザレビュー:
一番くわしい単語集で ...
基本的には参考になり ...
英語の勉強には一工夫 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

世界一簡単にハリー・ポッター4thが英語で読める本
ぶんか社
藤城 真澄

ユーザレビュー:
単語帳ハリーポッター ...
異筋原語(英語)の本 ...
英会話を勉強するもの ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

世界一簡単にハリー・ポッター3rdが英語で読める本
ぶんか社
藤城 真澄

ユーザレビュー:
藤城さんは本当にハリ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こ、この記事は・・・
ひょっとして私の昨日のコメントがきっかけですか?とってもうれしいです
「ハリー・ポッターを原書で読むには」も参考にさせて頂きます(#^.^#) 本は昨日注文したばかりで まだ届いていないのですが読むのが楽しみになりました。
ありがとうございます。
atsuko
2009/10/13 16:16
私も、かなり「呼び飛ばし」をしています。
難しいと言うよりも、「独特な表現が多い」と言うのがハリポタかもしれませんね。
いくら英語が得意でも、魔法界の言葉は意味不明ですし(笑)独特のセンスが必要かも。

「わからないところは読み飛ばし、全体を把握する」と言うのがコツかもしれません。
けんにぃ
2009/10/13 16:25
私も以前から洋書を読んでみたかったのですが、まだ難しいかなと思ってしまってずっとあきらめてました!
でも、大変でも楽しく読めるなら、入試の勉強にもなると思うので挑戦してみようかなと思います★
何しろ大好きなHarry・Potterなので(*^o^*)
Diver
2009/10/13 20:04
ハリーの世界は音の面白さにあると思います。
英語ならではの言葉の流れや韻、言い回し。
母音と子音が1セットの日本語では
決して表現しきれないです。

「分からなくても音読する。」が一番最初だと思います。
もちろん、家の中でさえ恥ずかしかったら小声でね。^^
ぺぺ
2009/10/13 23:23
atsukoさん、お察しの通りです(*^^*)
このブログの記事は、皆さんからお寄せいただくコメントが大きく影響しています♪ ...じゃないと、私のネタも品切れ状態に(^^;)
これからも、どしどし近況やご意見を聞かせてくださいね!
Emi
2009/10/14 14:45
けんにぃさんのおっしゃるとおりだと私も思います。洋書を読み出して最初の頃は、あまり辞書を使わないこと、という意見もよく聞きますね。ついつい引いてしまうのですが、そのうち疲れてしまって、読むことをやめてしまいます...。
Emi
2009/10/14 14:46
Diverさん、ぜひぜひ♪
わからないフレーズなどありましたら、私への宿題として、ぜひ共有してくださいませんか? 楽しみにしています!!!
Emi
2009/10/14 14:47
ぺぺさん、こんにちは!
英語のリズムは、結構こだわりを感じますね。私も「赤毛のアン」を読んだときに、つくづく感じました。日本語訳ではわからないリズム感が味わえるのも、英語を勉強してきてよかったと思える1つの「ご利益」です(*^^*)
Emi
2009/10/14 14:48
洋書を購入して早2週間。1章を読むのに3日がかりという超スローペースで読んでおります。皆さんのように音やリズムを楽しむ域には当分達せそうにありません。でも、ゆ〜っくり読んでいると日本語で読んだ時にはさらっと読み飛ばしていたところに小さな発見があったりして、それを見つけながら読むという自分なりの楽しみ方で読んでいます。結果として少〜し英語力がついたら良いかな(#^.^#)
atsuko
2009/10/27 19:54
atsukoさん、スローペースで読むのもメリットありますよね。
私、上の書き込みでは「読み飛ばす」と書いていますが、洋書を読み始めた当初は、わからない単語を一つ一つ調べながらの超スローペース読みをしていました。
ハリポタも1巻は、けっこうスローペース読みをしたんですよ。
そうすると、和訳本では意訳されてしまっている独特の表現(特に形容詞や副詞が多い)が原文だとそのまま読めるじゃないですか。
微妙なニュアンスですが、フムフムと思ったり、松岡さんはそうやって訳すのか とかお勉強になったり。

そして、もう一つのメリットは物語を細かく読めること。
ゆっくり読むことで細部まで目を配り、考える事が出来ます(熟成できますよね)。

「楽しむ!」と言う感覚をぜひ続けて、副産物の英語力もUpできますように!!
けんにぃ (@蘭 出張中)
2009/10/27 20:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハリポタの英語レベルを考えます 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる