「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 杖は、主を殺さない パート2!

<<   作成日時 : 2009/08/30 10:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10




みなさん、おはようございます!
先日、家族旅行で長崎に行ってまいりました。佐世保バーガー、初めて食べました。
う、うまいッ! おいしいッ! でかいッ! ...と、家族でわいわい言いながら食べました。
でも今日は「佐世保バーガー」の話ではありません(^^;)
先日の記事杖は、主を殺さないの第2弾です♪











第1弾の記事に書いたクエスチョンの答えを知りたくて、ローリングさんのオフィシャルサイトを訪ねてみました。そしたら、こんな英文を見つけましたよ。


Voldemort is also using the Elder Wand - the wand that is really Harry’s. It does not work properly against its true owner; no curse Voldemort casts on Harry functions properly; neither the Cruciatus curse nor the Killing Curse. The Avada Kedavra curse, however, is so powerful that it does hurt Harry, and also succeeds in killing the part of him that is not truly him, in other words, the fragment of Voldemort’s own soul still clinging to his.  
F.A.Q.より



こんな風に訳してみました。
ヴォルデモートは、エルダーワンドを使っていました。この杖の主は、実はハリーだったにもかかわらず。杖は、主に対してはその威力を発揮しません。どのような呪文をヴォルデモートが唱えても、たとえそれが「クルーシオ」だろうと「アバダケダブラ」であろうと、ハリーに対しては正常に作用しないのです。しかしながら、死の呪文は強力な呪文であったため、ハリーを傷つけ、彼の中にしがみついていたヴォルデモート自身の破片を破壊することに成功したのです。



この記述は、杖の中の杖であるエルダーワンドについてのみ書かれたものかもしれません。ハリーの杖や、ロンの杖とは違うのかもしれません。
でも、私には、意思をもつ杖が「この人」と選んだ主を自ら殺してしまうなんて、ちょっと考えにくい...。たとえその杖がどんな悪人の手にかかり、その悪人から「殺せ」と指示されたとしても、「そんなのや〜だね」と拒否するような気がするんです。いや、そうあってほしい。
許されざる呪文、人を痛めつける呪文は、きっと杖だって認識しているんではなかろうか。
杖は主に従い、主を護る、そう考えると、ますます魅力を感じます。









モーツァルト大全集 第24巻:編曲作品(全2曲)
ユニバーサル ミュージック クラシック
オムニバス(クラシック)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントさせていただくの、2回目です♪
わああ!!本当ですね!!!
私もEmiさんに賛成です
主人殺すなんて杖の意志に反しますよね
それにしても、なんだかすごく納得してしまいました(>_<)
また、たくさん更新して下さいo(^-^)o♪
Diver
2009/08/30 14:57
「杖は主に対してはその威力を発揮しない」
エルダーワンドだからこそ・・・・
前回の記事ではああ書きましたが
今回のEmiさんの考え方に同意ですね☆
エルダーワンドが受け継がれてきた
いきさつを考えるとEmiさんの考え方の方が
なんかドラマがあるように感じられますよね。。
まあ
2009/08/30 23:14
なるほど
兄弟杖が対峙したときの特性ともつながりますね。
沖石
2009/08/30 23:28
これは納得ですね!!
しかし杖って最高ですよね!
カクタス・ジャック
2009/08/31 21:35
DiverV、ありがとうございます!!!!
のんびりマイペースの更新ですが、がんばりまっす!
Emi
2009/09/03 21:52
まあさん、いろいろなご意見を聞かせていただいて、私もとっても楽しいです。
いつもコメント、ありがとうございます!
Emi
2009/09/03 21:53
沖石さん、お久しぶりです!!!!
そういっていただけると、嬉しいです♪
Emi
2009/09/03 21:54
カクタス・ジャックさん、私も杖がほしいです..。
Emi
2009/09/03 21:55
杖の所有権って、どういう風に決まるんでしたっけ?
前の持ち主から、奪い取ったらでしたっけ?
ハリーの杖もロンの杖も、主人に忠実な杖だったのでしょう。だから、ハリーの杖が折れて、他の杖を使っているときは、しっくり、こなかったのかな?と思います。
それが証拠に、ハーマイオニーも自分の杖じゃない時、使いにくいと言ってますね。
「杖は主に対しては、その威力を発揮しない」って、エルダーワンドに限っての事ではなくて、どの杖にでも言えることなのかな?と思います。
ロンが、折れた自分の杖で、ドラコに呪文をかけようとした時、逆噴射しましたよね。
でも、その時、ロンが使っていた杖って、お兄ちゃん達のお下がりでしたよね。つまり、真に自分の杖では無かったのかと・・・。
歩知
2009/10/30 16:02
歩知さん、杖は自分より強い持ち主(主人をやっつける魔法使い)がいたら、そっちが好きになっちゃうみたいですね。エルダーワンドに鍵っての事ではないかと思います。ロンのはお下がりだったから,,,という発想、なるほど!!!
Emi
2009/11/08 12:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
杖は、主を殺さない パート2! 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる