「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 吸魂鬼(ディメンター)に襲われているときって...?

<<   作成日時 : 2009/05/11 22:00   >>

驚いた ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10




第3巻を読み返しているところです。
グリフィンドールに優勝旗をもたらすかもしれない大事なクィディッチの試合、もう2度とディメンターに邪魔をさせないよう、ハリーはマネ妖怪(ボガート)を使って特訓をはじめました。ルーピン先生の指導のもと、一生懸命がんばってはいるのですが、なかなかうまくパトローナスを生み出すことができません。意識が遠くなるハリーの耳には、ヴォルデモートから赤ん坊を守ろうとする母親リリーの声が反響し、「逃げるんだ!」と叫ぶジェームズの最後の声までも飛び込んでくるのですが....ん? あれ?



どうしてハリーの耳に、まったく記憶にすら残っていない両親の声が聞こえるの?












Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (UK) (Paper) (3)
Bloomsbury Publishing PLC
J.K. Rowling

ユーザレビュー:
英語好きへの最初の一 ...
必読です!3作目から ...
長?い長?い原書!! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






第3巻第12章の英文からです。

"Lily, take Harry and go! It's him! Go! Run! I'll hold him off!"


こんな風に訳してみました。
「リリー、ハリーを連れて行け! 奴だ! 行くんだ! 走れ! 俺がなんとか食い止める!」



"I heard my dad," Harry mumbled.


こんな風に訳してみました。
「父さんの声だった」 ハリーはつぶやいた。



"You heard James?" said Lupin, in a strange voice.


こんな風に訳してみました。
「ジェームスの声だって?」 ちょっと違和感のある口調でルーピンが言った。







ハリーの耳に聞こえたのは、どうやら間違いなくジェームズが妻とハリーを守ろうと叫んだ最後の言葉のようです。自分がヴォルデモートと対面した記憶すらない、両親の姿さえ覚えていないハリーに、実はジェームズやりリーの声の記憶が残っていたというのは、ちょっと考えにくいような気がします。









うん?


ということは、これはハリーが思い出すというより、
ディメンターの攻撃に何らかの秘密が隠されているとか?
そもそも、ディメンターに襲われているとき、人はどんな気持ちになっているのでしょう。















思いつく謎を片っ端から自分で解ければいいのですが、
またHarry Potter Wikiに頼ってしまいました。。。




ありました、ありました。こんな説明が!



Being blind, Dementors sense and feed on the positive emotions of human beings to survive, forcing them to relive their worst memories.


こんな風に訳してみました。
貪欲なまでに、ディメンターは人間のポジティブな感情を察知し、食い物にする。餌食となった人間は、もっともおぞましい記憶を追体験させられてしまう。










ディメンター、そんなことまでしますか! 
だ・か・ら!
ハリーの場合は、聞いた記憶すらないけれど、間違いなく赤ん坊のときに体験して(目撃して)いる両親の最後の瞬間が鮮やかによみがえってしまうのですね! 
両親の声を思い出す、というのではなく、ディメンターの恐ろしい力により再体験させられている、といったわけだったのですね!









幸福な気分を吸いとるうえ、最悪な過去までお土産につけてくれるとは、なんとも残酷なディメンターです。くわばら、くわばら...。どうぞ、私たちのまわりには現れませんように...。










Harry Potter - Bust-Ups Series 1 (Box of 20)
ジェントルジャイアント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
>ディメンター、そんなことまでしますか! 
Emi様のこの文章おかしくて笑っちゃいましたよ。^^

いままでディメンターについて
幾分ニュアンスが違う風に感じてました。

ネガティブな思考を助長して、
潜在的なトラウマの増大を誘発させる
まさに鬼な存在だと思ってました。

でもチョコレートで治る不幸な記憶って・・・・。
そんなの一向に効かない不幸って
世の中には一杯あると思うんだけどなあ。

ぺぺ
2009/05/12 00:22
Emiさんも英訳文やその後の本文で書かれていますが、やはり「追体験・再体験」させるわけですから、経験の無い事、記憶の無い事を蘇らせる事は出来ないと思います、さすがの吸魂鬼でも。
私が思うには、吸魂鬼によるあのハリーの記憶はハリー自身の記憶の中からのものではなく、ハリーの額の稲妻型の傷に閉じ込められたヴォルデモートの破片(分霊箱)の中の記憶なのではないかと思うのです。ヴォルデモート自身にとっても、ハリーの両親を殺害しハリーをも殺害を試みた時に跳ね返されて自らを追い込んでしまった記憶は苦い苦しい記憶なわけで、あのシーンはハリーにもヴォルデモートにも不幸なシーン(トラウマ)なんですよね。
不幸の方向が真逆ですが。

ぺぺさんが「チョコレートで治る記憶」としていますが、確かあの魔法のチョコレートは冷え切った心を癒す力はあれど、記憶を治す事は出来ていなかったと思うのですが、随分前に読んだ本になりつつあり、記憶違いだったらすみません。
けんにぃ
2009/05/14 21:58
お久しぶりです。
と、いってもEmiさんのクエスチョン記事と寄せられるコメントをいつも見に来て楽しんでおりました♪
今回のけんにぃさんのコメントを読んでまたまたジタバタしてしまいました( ̄∇ ̄)!!

ハリーの傷…唸りました。
ハリポタはとっても奥深いですからね。
些細なようで重要な意味を持つ伏線を丁重に解読されてますから見落とさないんですね。
さすが、けんにぃさんです。
miki
2009/05/16 13:15
ぺぺさん、チョコレートのことについて私も調べてみました。勉強疲れを癒してくれる力があるとか、遭難していた人がチョコレートを食べて助かったとか話を聞くと、その効能も確信がもてそうですね! まちがいなく、体重も増やしてくれます(^^;)
Emi
2009/05/18 08:47
けんにぃさんの発想の豊かさには、いつも驚かされます。私はヴォルデモートとの関連は、まったく頭にありませんでした...。そう考えると、おもしろいですね!
Emi
2009/05/18 08:48
mikiさん、こんにちは!
私も皆さんからいただくコメントのおかげで、ますますハリポタが面白くなってます(*^^*)
Emi
2009/05/18 08:49
さすがけんにぃ様!><

ポッター夫妻の殺害シーンの再現は
ハリーに内在する
ダークロードの
ホークラックスからの
フィードバックなんですね!
点と点がきっちりつながっていて
今更ながらに面白いなあ。

Emi様
チョコレートのカカオ自体には
そんなにカロリーはないんですよ。
ポリフェノール類も多く、
どちらかというと健康食品です。
でも、苦味を抑えるために
使用されている糖分が・・・・。
その点において確かに女性の敵かも。^^;

お菓子好きのダンブルドア校長が
絶望的な状況においてさえ、
あんなにも生きる気力や胆力があるのは
あのチョコを食べているからかもしれないですね。
ぺぺ
2009/05/19 17:22
Emiさん、ぺぺさん、お褒めの言葉ありがとうございます。
ただなんとなく、Emiさんが今回取り上げた吸魂鬼の場面は「ヴォルの記憶があるから」とダンブルドアが言ってた様な気が(記憶が)あるような気もするんです。

違うかなぁ。皆さん、そんな記載 覚えてません?

私の勝手な想像が読んだように間違って記憶されているのかも知れませんが…
けんにぃ
2009/05/20 23:07
ぺぺさん、お返事が遅くなりました。。。
チョコレート、甘くないのもありますね! でも、ちっとも美味しくない(^^;) チョコレートは、実は毎朝食べるようにしています。適度なチョコの摂取は、若返りにいいって、数年前ちらっと聞いた気がして。ははは...。
Emi
2009/05/27 09:07
けんにぃさん、遅くなってすみません!
これまた、すごいクエスチョンを..。記憶にあるような、ないような、私もそんな感じです。ちらっと本を読み直してみたんですが、いったい全体どこに書いてあるのか見当もつかなくて断念。
今からまた読み返していく途中で、ひょっこりダンブルドアのセリフとして出てくるかもしれません。これは、急いで読み直ししていかないと!!!!
Emi
2009/05/27 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
吸魂鬼(ディメンター)に襲われているときって...? 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる