「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリス英語で聞く「ハリー・ポッターと不思議の国イギリス」

<<   作成日時 : 2008/12/18 13:53   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2




イギリス英語で聞く「ハリー・ポッターと不思議の国イギリス」
コスモピア
クリストファー・ベルトン

ユーザレビュー:
楽しい!同名エッセイ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





書店で見つけて、思わず手にとりました。なんといっても、ハリポタ愛読者でイギリス英語好きの私にはたまりません。



クリストファー・ベルトン初のエッセー集『ハリー・ポッターと不思議の国イギリス』の原文を朗読したCDブック。原作から特に朗読に適した章を抜粋し、イギリス人のベテラン・ナレーター、スチュアート・アトキンの味わい深い朗読が楽しめる。




このアトキンさん、NHK英語講座でもよく朗読で登場なさっていた方では?
渋い声が素敵です♪

巻末には、著者とナレーターのアトキンさんが、イギリスについて語った特別対談も収録してあるそうです。付属の小冊子には英文、日本語訳、語注のほかに、イラストや写真も満載といいますから、読み応えだけでなく、聴き応えもたっぷりの1冊になっているんですね〜〜〜。



ハリー・ポッターにも登場する寓話、食文化、歴史的背景などを、イギリス英語の朗読を楽しみながら勉強するっていうのもオツなもの。みなさんも一緒に、いかがですか?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きゃ〜(*^^*)
Emiさん!これ結構前(8月頃)に購入してます私♪
イギリス英語に段々偏っていきコツコツとお国柄や日常、イギリス英語のお勉強本を見つけては遠慮しながら揃えてます。独学でやはりコツコツと地味に努力している次第です。はぃ
うわぁ〜ぃだ!
この記事を見た時のなんだかとっても嬉しかったことったら♪へへ=^^=
小冊子には前記事にもなりましたが現在のキングズ・クロス駅の9番線と10番線の間に作られたPLATFORM93/4のプレートと、その下には前部が壁に突っ込んだように見える後部だけのカートが設置されている写真が載ってますよね♪実際に見てみたい^^
イギリスの雰囲気がわかりやすく、見て楽しく英文にもなっていて聴くこともできてとってもとっても良いです。
miki
2008/12/18 22:49
mikiさん、そうなんですね! そんなに前に発売されていたんだ。見てるはずなんですが、忘れてたかな??? どのような内容になっているのかご紹介していただいたので、ますます欲しくなりました。実はまだ買っていないんです。お財布にお金が足りなくて。書店に出かけたら、迷わず買います! またこの本に関するお話、しましょうね!
Emi
2008/12/20 12:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
イギリス英語で聞く「ハリー・ポッターと不思議の国イギリス」 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる