「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 「吟遊詩人ビードルの物語」 日本語版もありまっせ!

<<   作成日時 : 2008/12/12 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3




吟遊詩人ビードルの物語 (日本語版)
静山社
2008-12-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





のんびりマイペースで読み進めているJ.K.Rowlingさんの最新作「吟遊詩人ビードルの物語」ですが、さっそく日本語版が登場しております! 松岡さんの翻訳がまた楽しめるわけですね!
10歳の娘のクリスマスプレゼントに購入予定ですが、もちろん私はしばらく目をとおせません....。なんとか洋書を制覇しないと、英語の勉強がそもそもの目的ですからね♪
でも。。
家の本棚にあったら、気になって気になって表紙を開いてしまいたくなるかも?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私も息子に購入しました。今日届きます。
私は洋書で頑張ります!!
けど、うちの5歳児は本を読めるようになってから私に読み聞かせすることが私を大変喜ばせることだと思っていてでかい声で延々と読みふけります。
クリスマスにプレゼントするのがちょうど良いのですがそれまでに洋書を読み終える時間があるだろうか…
洋書を読み終えるまで隠しておこうかと本気で迷っています;

miki
2008/12/12 10:37
あら;
童話と聞いて『ひらがな』という勝手な先入観がありました。
これはおねぇちゃん向けです。
おねぇちゃんはどうして頂けたのか不審そうです。
クリスマスまでになんとかしようなんて自分の限界を差し置いて傲慢この上ないので来年のクリスマスまで隠しておいたらどうだ?と思いつきましたが来年でもちょっと難しかったろうな。
miki
2008/12/12 21:37
mikiさん、こんにちは! ハリポタのお話とは違うので、もしかしたら娘は興味をもってはくれないかもしれないと思ったのですが、私の「誤訳」の確認もできるし、ま、いっかと思ってます♪
Emi
2008/12/15 15:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
「吟遊詩人ビードルの物語」 日本語版もありまっせ! 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる