「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 「吟遊詩人ビードルの物語」、現る

<<   作成日時 : 2008/09/05 13:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4



「ハリー・ポッターと死の秘宝」に登場し、ストーリーの行方だけでなく、読者の心をもぎゅ〜っとつかんだあの「吟遊詩人ビードルの物語」を覚えておられますか?
なんとなんと、私達マグルにも、この素晴らしいおとぎ話を楽しむチャンスが訪れそうです (*^^*)



The Tales of Beedle the Bard(Amazon限定版)Collector's Edition Offered Exclusively by AmazonThe Tales of Beedle the Bard(Amazon限定版)Collector's Edition Offered Exclusively by Amazon
(2008/12/04)
J. K. Rowling

商品詳細を見る




2008年12月4日、この美しい書籍が出版されます。
それに先駆け、大手アマゾンでは、 J.K.ローリングによる手書きの序文と10枚のイラストが加えられた「The Tales of Beedle the Bard Amazon」の限定版(ケース入り)を予約受付中! すごい、すごい。



UK版の詳細  【アマゾンHPより】
 ・ オリジナルの『The Tales of Beedle the Bard』の5つの物語
 ・ J.K.ローリングの新たな序文
 ・ 手作りのオリジナル本から複製されたイラスト
 ・ アルバス・ダンブルドア教授の解説   




アルバス・ダンブルドアの解説が載っているんですよ〜〜〜〜。読みたいッ。
本のケースは、ホグワーツ魔法魔術学校の図書室にある魔法の教科書に似せてあるのだとか。
US版もあるそうです。ケースカバーを開けると、J.K.ローリングのサインが刺しゅうされたビロードの袋があり、その中に、美しく装飾された「The Tales of Beedle the Bard(吟遊詩人ビードルの物語)」が収められているそうで。なんて贅沢♪





「デザインが素敵だけど、ちょっと高くて手が出ないわ」





そんな方には、こんな1冊も用意されています。



The Tales of Beedle the Bard (UK) Standard EditionThe Tales of Beedle the Bard (UK) Standard Edition
(2008/12/04)
J. K. Rowling

商品詳細を見る




オークションで高額落札され話題になった「吟遊詩人ビードルの物語」。マグル出身のハーマイオニーが知らないと知って、「うそだろ」と驚いたロンでしたね。魔法社会では知ってて当たり前のおとぎ話ですもの、私も1冊購入し、ハリポタ第7巻のように和訳してみながら英語の勉強をしようかななんて思っているところです。
みなさんも一緒に、いかがですか???



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これは永久保存版ですよね。
フッフッフ・・実はもう予約しちゃったのです!もう欲しくて欲しくて仕方なかったんですもん!魔法の世界の本(みたいでしょ?)が家にあるなんて、なんて幸せなんでしょう!(まだ届いてないけど)。高いけどお許し下さいって天に向かって言ってます。
まめ
2008/09/05 18:34
え〜〜〜〜、まめさん、この限定版を買ってるの〜〜〜〜〜!? うらやましい! 私もどうしよう...。
Emi
2008/09/05 18:47
本当に悩ましいです。(じたばた
ケースもとても凝っていて
ホグワーツの図書館の書庫にありそうな
本型なんですよね。
amazon社もよくローリング女史に
了解を取り付けたものです。
すごい企画力だと思います。

って、Emi様予約入れてるし。
ぺぺ
2008/09/06 17:50
ぺぺさん、あれ、ばれてました? (*^^*)
そりゃ、もちろん予約入れます♪ とっても楽しみです。ぺぺさんも、いかがですか??
Emi
2008/09/09 09:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
「吟遊詩人ビードルの物語」、現る 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる