「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自由にしてあげなよ」 〜第1巻第14章

<<   作成日時 : 2008/07/22 09:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4



Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)
Bloomsbury Pub Ltd
J. K. Rowling

ユーザレビュー:
UK版とUS版の違い ...
感動この本を最初に読 ...
噂にたがわぬ痛快爽快 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ









ハリポタを読み返して、英会話に役だつ素敵な表現を探してみましょう。
世界的な大ヒット作「ハリー・ポッター」には、印象的な言いまわしや登場人物のセリフがた〜〜くさん出てきます。今日もお気に入りのひとつを、英文とともにご紹介したいと思います。
ハリポタ第1作目Harry Potter and the Philosopher's Stoneからです。







【第7巻未読の方は、ネタバレにご注意ください】
















英国版172ページに出てくる、ハリーのこのセリフです。


"Just let him go," Harry urged. "Set him free."


こんな風に訳してみました。
「離してあげたら?」 ハリーが促した。「自由にしてあげなよ」

1) urge ... 催促する、勧める
2) set 〜 free ... 〜の縄をとく、解放してやる、自由の身にしてあげる



この章では、ハグリッドがどこからか仕入れてきたドラゴンの卵が登場します。この卵は、「賢者の石」をねらうヴォルデモートの策略であったわけですが、不思議な生物を目にしたら思わず我を忘れてのめりこんでしまう、純真無垢なハグリッドはそれに気づきませんでした。図書館に出かけて「育児書」を勉強したり、一生懸命にドラゴンの卵を育てるんでしたね♪

章の冒頭では、クィレル先生が日ごとに痩せ衰えていく姿が描かれています。ヴォルデモートに寄生されていることによって、かなりの負担がかかっているようです。映画では、このあたりがハッキリ表現されてはいませんでした。ハリーやロンが、クィレルの体調が悪いのはスネイプが脅しているせいだと誤解し、何かとクィレル先生をかばっていたことも、原作のみで理解できる状況です(やっぱり原作を読まなきゃね♪)。
「賢者の石」を守っている先生たちも明らかになりました。
・ハグリッド(3頭の犬フラッフィーを貸している)
・スプラウト先生
・フリットウィック先生
・マクゴナガル先生
・クィレル先生
・ダンブルドア校長
・スネイプ先生

「え〜〜〜、スネイプも!?」と、ハリーとロンは驚くわけです。

この章にも、英会話に役だちそうなユニークな表現が盛りだくさんです。見てみましょう。
・What on earth is Hagrid up to? (いったい、ハグリッドは何をたくらんでるの?)
・There was no point beating about the bush. (まわりくどい行動は無意味だ)
・I'm boiling. (暑くてたまんないよ)
・It must've cost you a fortune. (すごく高かったんじゃない?)
・You don't understand. (誤解しています)


映画化された作品では、マルフォイに見つかってしまったドラゴンは、ダンブルドアの手によってハグリッドの手から引き離されてしまったように描かれていましたが、原作ではロンの兄のチャーリーがひと役かっています。この部分を映画化するのは、とても大変だったでしょう。アドベンチャー的な部分が多いからです。チャーリーからの手紙を読まれてしまったマルフォイに邪魔されそうになり、あやうく「ドラゴン&ハグリッド救出作戦」は失敗しそうになりましたが、それでもなんとか無事にチャーリー(の友達)にドラゴンを引き渡すことができて、ホッ。
ところが、こっそりグリフィンドール寮に帰るところを、フィルチに見つかってしまったハリーとハーマイオニー。おまけに、塔の上に透明マントを置いてきてしまったから、さぁ大変.....。









Harry Potter and the Philosopher's Stone

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
いよいよ明日は最終巻発売日。
今からドキドキです。
結局、原作は途中までしか読めてません。
時間があれば、和訳と照らし合わせながら、読んでみようかな・・・と。
おしん
2008/07/22 22:41
おしんさん、ホント楽しみですよね! 娘より先に読んでしまいそうです。自分の訳が間違っていても、そのままにしておくつもりですが、答えあわせをするのはワクワクします。
Emi
2008/07/23 09:51
I'm boring
退屈させる

I'm bored
退屈している

サーニコラス
2008/10/08 20:28
サーニコラスさん、コメントありがとうございます
ごめんなさい、この部分ですが、英文からして間違ってました。
I'm boring. ではなくて、I'm boiling. なんです
ここは、ハグリッドの小屋でドラゴンの卵を孵化させようとしている場面でした。また、I'm bored, が「退屈だ」という意味です。I'm boring. だと「私は退屈なヤツだ」となってしまいますよね....。
ご指摘、ありがとうございます。
細かく読んでくださって、とても嬉しいです。
Emi
2008/10/09 09:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
「自由にしてあげなよ」 〜第1巻第14章 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる