「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 名前の意味を考えてみる 〜ファッジ編〜

<<   作成日時 : 2008/07/11 17:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2



思いついたときに、思いついたまま書いていきます「Harry Potter」 のトリビア記事です。今日は、魔法省大臣ファッジの名前がもつ意味に関するトリビアです。




Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US) Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US)
J.K.Rowling (2007/07/21)
Arthur a Levine

この商品の詳細を見る









【第7巻未読の方は、ネタバレにご注意ください】

















スタバで過去の英文記事を読んでいましたら、おもしろい発見がありました。農林水産省大臣ポストの異例の交代劇を報じた記事だったのですが....。


His successor allegedly fudged financial statements for the office of a political support group that was no longer in use.


こんな風に訳してみました。
申し立てによれば、後任の大臣は、機能していない政治的支援団体の資産報告書をでっちあげたとされている。


1) allegedly ... 申し立てによると
2) fudge ... でっちあげる
3) financial statement ... 資産報告書
4) in use ... 使われて

下手な和訳でスミマセン。だいたい、こんな感じでということで....。
FUDGE というのが、「でっちあげる」という意味だと知ったとき、あの魔法省大臣の顔が浮かびました。再三、ダンブルドアから忠告を受けていたにもかかわらず、ファッジ魔法省大臣ときたら、「例のあの人は、蘇ってなどおらんッ」と信じず、真実から目をそむけ続けていましたね。
ローリングさんの命名の意味、この憎たらしい大臣にもちゃんとありました。彼の性格をあらわす、すごいヒントです。英語圏の人が、英語でこのハリポタを読めば、きっと私みたいに時間もかからず、ハリーと魔法省大臣との関係を素早く見抜くことができるんでしょうね。



参加しています♪

  













Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどですねぇ。
日本のマンガでも登場人物の性格や性質をそのまま名前にするのって多いですもんね。
その辺りは万国共通なんですかね。
けんにぃ
2008/07/12 14:53
けんにぃさん。そうかもしれませんね(*^^*)
Emi
2008/07/22 09:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
名前の意味を考えてみる 〜ファッジ編〜 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる