「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 欧米におけるヤギのイメージとは?

<<   作成日時 : 2008/03/27 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10



「ホッグスヘッド」の主、アバフォースが飼っているペットといえばヤギですが、欧米ではこの動物に対してどんなイメージがあるのか、みなさんご存知ですか?



画像



【おことわり】
... す、すみませんッ。私「ペット」と書いてしまっていますが、根拠はありません! 映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」に出てきたアバフォースを見ていたら、なんだか一緒にいたヤギがペットのように見えてしまって。真実はどうなんでしょう。どなたか、ご教示を!


この記事ネタ、ikeさんからいただきました♪
ありがとうございます (*^^*)


お気に入りの辞書アドバンストフェイバリット英和辞典に、こんな解説が載っていました。


【ヤギのイメージ】
欧米では、ヤギは罪・悪・早熟・好色・淫乱などの象徴とされ、温順・純潔の象徴とされる羊(sheep)とは対照的に扱われる。またヤギはその荒々しい性格から、悪魔の化身とも解釈された。欧米の悪魔のイメージとされる角・尾・割れたひづめなどは、ヤギからの連想である。



人間の勝手なイメージに過ぎないのに、なんだかヤギさんが哀れだわぁ。
もし、アバフォースが飼っていたのが羊だったら、彼自身もっと可愛らしいオジサマという印象になれたんでしょうね。



参加しています♪

  













アドバンストフェイバリット英和辞典

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤギさんの写真入りで、詳しい説明ありがとうございます。ヤギの件は初耳でした。羊はな〜んとなく「お人よし」のイメージがあるのですけれどね。中学生用の辞書の限界も解って、早速息子のためにも もう少し詳しい辞書を用意しなければ・・、と はりきっています。言葉や文化っておもしろいですね。それと・・アバーフォースさんちのヤギって・・、ペットですか?私は「お客」の事だと思っていたのですが・・。
ike
2008/03/27 09:47
ちょうど28章を読み終えた所です。
ヤギのお話、グッドタイミングでした(^^)

「白ヤギさんからお便りついた 黒ヤギさんたら読まずに食べた」という童謡がありますね。
私の中では黒ヤギは悪役なのですが、アバフォースはどう考えても白ヤギのイメージです(笑)
でもその後白ヤギも食べるのでやっぱり悪役?(笑)
sam
2008/03/28 16:42
20数年前に・・、某講義のテーマに「なぜ、ヤギは紙を食べるか」って言うのがありました。冗談ではありません。なんでも、ヤギのお口の中には、紙の何たらを糖分に変える酵素がある・・(20年前の記憶ですが・。)ヤギにとって紙はおやつであると・・。お手紙を食べた黒ヤギさん、白ヤギさんはお手紙をキットカットと思っちゃって、つい 手を出してしまったんでしょうね。日本人にとって、ハイジの子ヤギを悪と思うのは、多少無理があるように思います。文化の違いってあらためて面白いと思います。アバーフォースさんのヤギについては、私は うさんくさい人間のよっぱらいの事だと思っていました。そうか・・、映画の中に本物のヤギがいたのですね。さっそく探しに行かねば・・。いろいろな角度から、楽しむことを教えていただけて、本当にありがたく思っています。
ike
2008/03/28 21:10
ikeさん、お返事がすっかり遅くなってしまって。映画をご覧になられると、ホント、やぎがアバフォースのペットみたいに描かれているんですよ。飼育してるって感じで。昔、通学路にやぎがいて、小学生の私たちは学校からもらったプリントを食べさせたり(おいおい...)したんですが、「ヤギにそんなもの食べさせるな! 腹痛を起こすだろ〜がッ」とおじさんに叱られました。
Emi
2008/03/31 14:22
samさん、確かに! 黒と白では、またイメージが変わるわぁ....。でも、あの「読まずに食べた」という歌では、ヤギのお茶目さを感じます。いい歌じゃないですか〜〜〜。間違いはよくあるんです(^^;)
Emi
2008/03/31 14:27
アバーフォースにとってやぎさんがペットなのかどうか探ってみましたがわかりませんでした^^;
不死鳥の騎士団の創立メンバーであったことからパトローナスを操ることができそうですね。定かではないですがやぎさんだったように思いましたが記憶が混乱してます。
やぎさんに不適切な魔法をかけて起訴されたにもかかわらず、やぎさんを側におくのはなぜでしょうね。新聞沙汰になってもどこ吹く風状態だったらしいので、後悔や反省の念があったようには受け取れません。
私はアリアナとの何か思い出があったのではないかな、と思いますがどうでしょうね。
miki
2008/03/31 14:46
続けてコメントごめんなさいです。
また、伝わりにくい書きかたをしてしまいました。
‘アリアナとアバフォースの、やぎさんに関わる何か思い出が’です;
不適切な呪文をかけたと言っても「簡単にキレイにしておけるヤギを創り出したかった」とローリングさんも答えていますので、やぎさんに対しての悪意は感じませんよね^^
パトローナスは死喰い人を誤魔化すために「ありゃヤギだ」とアバーフォースが言っただけでしたね(汗;)すみません
miki
2008/03/31 21:25
mikiさん、調べてくださってありがとうございます! アバフォースとアリアナはとっても仲が良かったんですよね。この2人の間にヤギが...となると、「アルプスの少女ハイジ」のハイジとペーターみたいな雰囲気を想像してしまいます(*^^*) 
Emi
2008/04/02 17:00
ヤギさんといえば,アバフォースもそうですが,今読んでいる6巻では,たいていの毒から身を守ることが出来るという,ヤギの胃袋から取った石(Bezoar)を使ってハリーがロンの危機を救うところにちょうどさしかかりました。(すみません,すみません,全然関係ないです)
実は私も騎士団のDVDを見たとき,ペットかと思いましたよ〜。名前が付いていた(と思った)ので。
mimi
2008/04/08 00:49
mimiさん、あ〜ありましたね。ロンが助かったあのシーン。記憶がかなり曖昧になってきてます....。もう1度ちゃんと読み直さないとダメですね。
Emi
2008/04/08 09:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
欧米におけるヤギのイメージとは? 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる