「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリーは魔法学校を卒業したのか?

<<   作成日時 : 2008/01/12 22:48   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 6



思いついたときに、思いついたまま書いていきます「Harry Potter and the Deathly Hallows」 のトリビア記事です。
今日は、第7巻第36章後にまつわる謎解きです。




Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US) Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US)
J.K.Rowling (2007/07/21)
Arthur a Levine

この商品の詳細を見る









【第7巻未読の方は、ネタバレにご注意ください】














宿敵ヴォルデモートを17歳にして倒したハリーですが、さて、その後はホグワーツ魔法学校に戻って勉強を続けたのでしょうか? 最後の決戦に備え、ハリーは最後の1年を休学してしまっていたのですが.......。













膨大な情報量を誇るサイト「Accio Quote!」に、こんな記事がありました。






Harry and Ron didn't go back to school and were aurors, but Hermione did another year at Hogwarts to get her NEWTs. Kingsley wanted anyone in the Battle of Hogwarts on the right side, who was old enough, to help clean up the Ministry (including Ron, Neville and Harry).


1) NEWTs ... Nastly Exausting Wizarding Tests (通称いもりテスト)

こんな風に訳してみました。
ハリーとロンは学校に戻らず、闇払いになりました。ただ、ハーマイオニーは資格試験であるNEWTsのためにもう1年ホグワーツに在籍しました。魔法省を整備するため、キングスリーはホグワーツ学校で行われた決戦に参した成人者を求めたのです(その中には、ロン、ネビル、そしてハリーが含まれていました)。








そうだったんですね〜〜〜〜。すぐに社会人になったんだ、ハリーは。
ロンは、ジョージと一緒に店を経営したという説もありましたが、もしかしたら闇払いの仕事とかけもちしていたのかもしれませんね。
それにしても、らしいのがハーマイオニーです。復学したというあたり、彼女の生真面目さが表れていますよね! 仲良しのジニーと同級生になったわけで、きっと楽しい最後の学生生活を満喫したんだろうなと思います♪ 
 





参加しています♪

  













Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハリポタの謎を考える
「ハリー・ポッターと死の秘宝」を読み終えたみなさん、お疲れ様でした♪ ここは、壮大なるファンタジー小説の余韻を楽しみながら、これまでのストーリーで不思議に思ったことなどをあ〜だこ〜だと話しあうハリポタファンのページです。 ローリングさんのインタビュー記事(英文)を和訳してご紹介したりもしています。 第1巻から第7巻のネタバレが登場しますので、未読の方はご注意ください! ...続きを見る
「ハリー・ポッター」で English ...
2008/01/21 16:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にハーマイオニーらしいですね。でまた
資格試験なんて現実的な設定が大好きです。それとどこかでハリーとロンはホグワーツの戦いの功績で卒業資格を認められたような記事を見ました。(不確かですみません)
ところでネビルもキングスリーに求められて闇払いになったのでしょうか。すると魔法省の整備が終わってからホグワーツの先生になったということですね?
まめ
2008/01/13 10:51
へぇ、ハーマイオニーらしいと言えば、まさに、そうですね。
おそらく、また、TOPの成績だったのでしょうねぇ。そう言えば、ジニーって成績はどうだったのだろう。物語の中で、ジニーの成績ってそんなに語られてなかったですよねぇ?
けんにぃ
2008/01/13 13:43
復学なんてあるんですね!
ジニーの成績……確かに触れられてきませんでしたよね。でもハーマイオニーと同学年になったので、7年生の成績は良かっただろうと思います。
ネビルはどうなんでしょう。両親がそうだったように、闇払いになったのかもしれませんね!でも、私はネビルには先生の方が似合う気がします。
町野
2008/01/13 15:07
まめさん、「ハリーとロンはホグワーツの戦いの功績で卒業資格を認められたような記事を見ました」とのことですが、これはあって然りでしょうね! だって2人とも頑張りましたもの。ネビルの頑張りが、このハリポタをうんと盛り上げてくれました。私も彼は先生がうんと向いているような気がします。
Emi
2008/01/15 09:40
けんにぃさんのコメントで、私もちょっと気になって調べてみましたが、未だジニーの成績については情報がなく...以前、「ジニーはウィーズリー家にやっと生まれた女の子なのでパワーがある」とかいう記事を読んだんですよ。でも、その意味を深く考えないまま流してしまって。あれ、どの記事だったかな〜〜〜〜。
Emi
2008/01/15 09:42
町野さん、こんにちは! ネビルは先生をしながら、キングスリーの要望に応じて魔法省の改革に貢献したり...していたのかもしれませんね。なんだかダンブルドアみたい。ローリングさんのインタビュー記事で、「ネビルがハリーの立場であっても、きっと同じことをしたでしょう」と書いてあったのを思い出します。最初はどうしようもなく頼りなかったネビルの成長振りは、ホントにすばらしいです。
Emi
2008/01/15 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハリーは魔法学校を卒業したのか? 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる