「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィーズリー家は、なぜ赤毛?

<<   作成日時 : 2008/01/24 22:46   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2



思いついたときに、思いついたまま書いていきます「Harry Potter」 のトリビア記事です。今日は、ウィーズリー家の赤毛の謎についてです。




Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US) Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US)
J.K.Rowling (2007/07/21)
Arthur a Levine

この商品の詳細を見る









【第7巻未読の方は、ネタバレにご注意ください】














赤毛。















.................とくれば、みなさんは何を想像しますか?


モンゴメリがプリンスエドワード島を舞台につづった「赤毛のアン」の主人公アン・シャーリー? それともシャーロック・ホームズの「赤毛連盟」? どちらの作品にも共通して言えることは、赤毛に対してのちょっとばかり冷ややかな見方が描かれている点でしょうか。ウィーズリー家の愛すべき人々も、こ憎たらしいマルフォイ家にさんざん赤毛をバカにされていたのですが.......。













膨大な情報量でハリポタ愛読者を魅了してやまないファンサイト「ポッターマニア」に、こんなニュース記事が紹介してあります。






赤毛は(中略)、中世には悪魔や魔法使いと関連づけられ、赤毛の人はしばしば異端として迫害を受けました。キリストの使徒ユダも、赤毛だったと言われています。









なんだそうです〜〜〜〜。
ウィーズリー家は、ピュア・ブラッドとして由緒ある家柄でもありました。差別的な見方に嫌悪感を覚えるというローリングさんだからこそ、パワーあふれる魔法一家だったウィーズリー家に赤毛を与えたのかもしれませんね♪ 
 





参加しています♪

  













Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハリポタの謎を考える
「ハリー・ポッターと死の秘宝」を読み終えたみなさん、お疲れ様でした♪ ここは、壮大なるファンタジー小説の余韻を楽しみながら、これまでのストーリーで不思議に思ったことなどをあ〜だこ〜だと話しあうハリポタファンのページです。 ローリングさんのインタビュー記事(英文)を和訳してご紹介したりもしています。 第1巻から第7巻のネタバレが登場しますので、未読の方はご注意ください! ...続きを見る
「ハリー・ポッター」で English ...
2008/01/24 22:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですよね〜。なんとなくそんな雰囲気は感じてはいたのですが赤毛は珍しい?からかなあと思っていました。差別的な言い回しもあるのかしら。
ユダってあのキリストを裏切った人?だからそうなってるのかしら。
魔法使いと関連しているならこの物語に赤毛が出てくるのは必然的かもしれませんね。
まめ
2008/01/25 15:25
まめさん、ユダはそうです。裏切ったと言われている人です。赤毛の人には仕方ないことなのに、こういう偏見って残酷ですよね。
ハリポタは文化も学べます。ますますやめられません。
Emi
2008/01/25 19:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィーズリー家は、なぜ赤毛? 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる