「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS キングスクロス駅にいた不気味な生き物とは?(第7巻第35章の謎)

<<   作成日時 : 2007/12/11 18:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2




思いついたときに、思いついたまま書いていきます「Harry Potter and the Deathly Hallows」 のトリビア記事です。今日は、第7巻第35章に登場したキングスクロス駅でハリーが見かけた不気味な赤ん坊の正体にまつわる謎解きです。








【第7巻未読の方は、ネタバレにご注意ください】


















第7巻第35章に、こんな場面があります。



小さな裸の子どもでした。地面に丸まっています。生々しい皮膚は、まるで皮をはがされでもしたかのようです。椅子の下で身震いしながら、ぜーぜー息をしています。ハリーは、得体の知れない恐怖を覚えていました。はかなげで小さな身体にもかかわらず、その生き物に近寄ることができません。それでも少しずつ少しずつ、ハリーは近づいていきました。触れる位置にまで来ても、どうしても手を伸ばすことができません.........。







ローリングさんの公式サイトにその答えがありました。




It is the last piece of soul Voldemort possesses. When Voldemort attacks Harry, they both fall temporarily unconscious, and both their souls - Harry's undamaged and healthy, Voldemort’s stunted and maimed - appear in the limbo where Harry meets Dumbledore.


1) possess ... 所有する
2) maim ... 障害を与える
3) limbo ... 地獄の辺土、霊魂がとどまる場所

こんな風に訳してみました。
あれ(不気味な赤ん坊の正体)は、ヴォルデモートの魂の最後のかけらなのです。ヴォルデモートがハリーを攻撃したとき、2人とも一時的に意識不明になり、倒れてしまいました。そして2人の魂、無傷で健康なハリーの魂と、虐げられ傷ついたヴォルデモートの魂とが、ハリーがダンブルドアと出会った、あの黄泉の世界に現れたのです。





そ〜だったんですね。この部分は、そうかなと推測していたとおりでした。
インタビュー記事は謎解きの参考になりますので、また近いうちにアップしたいと思います♪






参加しています♪

  







Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もそう思っていたので予想が当たって嬉しかったです。最初はハリーの中のヴォルの破片かなと思っていましたが・・・それは「完全に破壊された」とダンブルドアが言ってたし。
読み終わっても色んな角度から分析出来るのがこの物語のすごい所だと思います。試行錯誤しながら前の章を思い出しながら読んで、読後も自分の分析を考え直して・・・とても頭を使うので脳内訓練にいいかも?
まめ
2007/12/11 19:52
まめさん、ハリーの頭の中でなく、黄泉の世界だったんですね。私も最初はハリーの意識の中なのかと思っていました。あんな姿のヴォルデモートって、ちょっと哀れ....自業自得ではありますが。
Emi
2007/12/13 09:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
キングスクロス駅にいた不気味な生き物とは?(第7巻第35章の謎) 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる