「ハリー・ポッター」で English Time

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハリー・ポッター」を英語で読もう! 第7巻 第6章

<<   作成日時 : 2007/10/02 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2




ブログを訪ねてくださった翔隼さんから、こんなコメントをお寄せいただきました。


6章95P4行目のところで、

"It's just so awf-ful,isn't it?"

とありますが、この'awf-ful'は、どう訳せばよいのでしょうか?





画像





翔隼さん、ありがとうございます! ここは、デスイーターたちに襲われたマッド・アイは、もう死んでしまっているに違いないと言うハリーのセリフ後の部分ですね。今日もガンバって回答してみま〜す 
この awf-ful は、辞書を調べても載っていません。それもそのはず、この単語は、泣きじゃくっているハーマイオニーのせいで、本来の単語の形がくずれてしまっているからなんです。

なぜ、くずれているとわかるのか。これまた前後の文章が役に立ちます。
つまり..........
このハーマイオニーのセリフを読んでいただくと、ハーマイオニーは
・ロンの貸してくれたハンカチで鼻をかんでいる
・ヒクッ、ヒクッとしゃくりあげている

ような状態です。私たちも経験上わかりますが、こんな泣きべそ状態では、なかなかうまく言葉を話すことができなくなってしまいます。ハーマイオニーも、きっとそうだったんですね。
涙で声がつまってしまい、awf-ful となってしまった彼女の言葉、正しくは awful (ひどい、怖ろしい)になるかと思います。


そこで、私はこんな風に訳してみました♪

これって、おそ、怖ろしいことだと思わない?



ちょっとココがわからない.....という今回のようなご質問は、心から大歓迎です! 英語をブラッシュアップするいい機会になります。ハリポタをまだ原書で読まれていない方も、ぜひトライしてみられませんか? 私の日本語訳のカン違いなど、どうぞ遠慮なくご教示ください。
みなさんの感想、楽しみにお待ちしています。





第7巻 「ハリー・ポッターと死の秘法」を読んでます 〜 インデックス 〜





参加しています♪

   






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
早速の回答有難う御座います。
そうですよね、その前の文でもしゃくりあげている為の文になっていますものね。
ただ、英語力あまり無い為にお手数お掛けしました。
本当に有難う御座いました。
翔隼
2007/10/02 19:42
とんでもないです! 翔隼さんのお陰で、私ももう1度第6章を読み直すことができました。質問するって、とてもいい勉強になりますが、調べさせていただく方も、またとない学習のチャンスを与えてもらえます。どうぞ、これからもよろしくお願いいたします!
またのご質問、お待ちしています^^


Emi
2007/10/02 19:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ハリー・ポッター」を英語で読もう! 第7巻 第6章 「ハリー・ポッター」で English Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる